中部自動車販売株式会社が開発するメガソーラー「大規模太陽光発電」

中部自動車販売株式会社 | メガソーラー(大規模太陽光発電)事業のご案内

メガソーラー(大規模太陽光発電事業)のご案内

中部自動車販売株式会社

中部自動車販売株式会社(本社:東京都東村山市 代表取締役:皆川純一)は、 2012年度より自然エネルギーである太陽光発電事業に進出しました。 東日本大震災並びに福島県における原子力発電所の事故を受け、電力事情が逼迫し、 計画停電等の電力供給制限が起こったことはまだ記憶に新しいことと存じます。 このような状況のもと、電力の安定供給に寄与することは当社の主力事業である 自動車関連事業だけではなく、広く国民生活を支えていく事業になりうると考え、 引き続き当該事業を積極的に推進して参ります。

平成26年9月に藤岡市発電所(約8メガ)が稼働を開始し、栃木県足利市、千葉県旭市、宮崎県小林市、福岡県宗像市など全国で十ヶ所以上で合計約30メガ規模のメガソーラーを運転しています。 年間発電量合計は三千万Kwh以上となり、これらの発電設備に よって、一般家庭六千戸分以上の年間電気使用料を賄うことができます。

今後におきましても、合計60メガ規模(投資金額にして200億円規模)まで メガソーラーを開発するプロジェクトが進行中です。 また、地域の子ども達に 自然エネルギーとしての太陽光発電の素晴らしさ・安全性を訴求する野外教室の開催や ソーラ技術者の養成等、教育・啓蒙活動も同時に実践して参ります。

当該事業が、将来を見据えたスマートシティや電気自動車を含めたスマートハウスの普及、地球温暖化防止の一助になれば幸いです。

メディア掲載情報

お問い合わせはこちら

2017年5月現在、上記合計約54メガ稼動中。

ほか、全国各地でも発電施設工事を推進中ですので、
様々な情報・提案をお寄せ頂ければ幸いです。
下記リンク先より、弊社担当まで、ご連絡をお願い致します。

お問い合わせはこちら

TOPページヘ戻る